HOME > 日本電気床暖房工業会について

日本電気床暖房工業会について

工業会概要

 1979年に電気床暖房工業会として設立し、2018年4月1日に一般社団法人日本電気床暖房工業会に組織変更しました。

当工業会は、電気床暖房の規格の標準化、快適で安全な製品の普及を図り、皆様の住生活の向上に寄与する事を目的としています。現在の会員会社数は17社です。

 電気床暖房は、住宅、マンション、施設等に幅広く普及しております。その背景には、電力会社が推奨している『オール電化住宅』の普及も要因となっています。

新築住宅分野でのオール電化住宅の普及率において2015年は約620万戸なのが、2025年(推定)には約930万戸を超えると言われております。加えて今後の電気床暖房の普及拡大には、約6400万戸(2018年度)の既存住宅に対するリフォーム抜きにしては語れません。従いましてリフォーム用電気床暖房の普及も、オール電化と電気床暖房双方の市場拡大の鍵を握っています。

 当工業会会員会社の製品は、「無音」でメンテナンスフリー、また「無風」「無臭」のクリーンさが特徴です。また、床材が直接暖められることで足下に直に熱が伝わり、いわゆる「頭寒足熱」を創り出し、健康維持に良いと言われています。

 当工業会ではそのような社会的要望にお応えすべく、「電気床暖房自主基準 (S-JEF認証マーク制度)」を学識経験者の協力の下、策定いたしました。そして電気床暖房の利用者の皆様に、安全性・耐久性に優れ、安心してお使い頂ける製品の選択を容易にするため、この自主基準を満たした製品に対しS-JEF認証マークを表示する制度を確立しました。

 今後も「S-JEF認証制度」を始めとした有用な情報等を、利用者ならびに関係各方面に広く認証して頂く活動を行っていくと共に、皆様のより快適な生活環境設備の普及実現を目指したいと考えております。

名称 一般社団法人 日本電気床暖房工業会
会長 冨田 博司(株式会社プラサーモ)
所在地 130-0005 東京都墨田区東駒形3-8-1
ID.1953ビル 101号室
アクセス 都営浅草線 本所吾妻橋駅 徒歩4分
アクセスマップ
連絡先 TEL/FAX 03-6339-6367
設立 2018年4月1日
会員 17社(賛助会員含む)

沿革

1979年 4月 電気床暖房工業会設立
1992年 4月 電気床暖房自主基準 第一編制定
1994年 2月 電気床暖房自主基準 第二編制定
1998年 6月 電気床暖房自主基準 第三編制定
2003年 3月 電気床暖房自主基準 第四編制定
2005年 2月 電気床暖房自主基準 第五編制定
2005年 12月 S-JEF認証制度を開始
2014年 3月 ヒーティング施設の施工方法(JIS C3651)刊行
2018年 4月 一般社団法人 日本電気床暖房工業会設立